プラスチック金型のモルテック

金型工場の様子
HOME

金型サンプル

プラスチック射出成形用金型製作

小物金型ならおまかせください

取扱サイズ:成形機にて130トン以下の小物
プラスチック成形品で手の平サイズくらいまで

外装部品から機構部品まで小物成形品向けのプラスチック射出成形用金型を設計・製作しています。試作・小ロット用のカセット型(MTカセット)から百万ショットを成形する焼入れ金型まで、量産ロットに合わせた仕様で製作致します。
☆二次元CADデータ・手書き図面・手作り品からの3Dデータ作成も承ります。お気軽にご相談ください。

カテゴリー:自動車・家電・通信機器・カメラ・化粧品・鉄道模型等
樹脂:ABS・PC・POM・PP・PMMA・TPE・PBT ・PA66・PPS等
受取データ形式:PARASOLID・STEP・IGES
金型用鋼材:NAK80・STAVAX
 

金型製作工程

金型ができるまで

さまざまな工程を経て金型が完成します

デジタル化が進みましたが熟練の技も必要です

1 起型打合せ:ゲート方式やPLなど基本仕様を決めます
2 製品データ修正:抜きテーパ・寸法公差による3Dデータ修正
3 金型設計:製品データを元に金型の設計を行います
 ☆モールドベースを含むオール3D設計です
4 モールドベース加工:マシニングセンター・ワイヤー放電等
5 製品部切削加工:高速マシニングセンター・研削盤加工
   ☆小径工具R0.05mmまで使用しています
6 電極加工:放電加工用の電極作成
7 製品部電気加工:ワイヤ放電・型彫り放電加工
8 仕上げ・型組:手磨き&シボ加工・金型組付け調整
 ☆金型を組み立てて最終調整を行います
9 成形トライ:社内の成形機で成形試作を行います
 ☆成形量産同等のテスト成形を行います
10 金型調整:成形結果をもとに金型を調整します
11 金型改造:お客様の要望により金型を改造します
12 納品:すべてOKとなり金型を納品します
 

ロケートリングカバー

大切な金型だから・・

オリジナルのロケートリングカバー

ノズルタッチを雨やホコリから守る

金型納入時にはモルテックオリジナルの
ロケートリングカバーをお付けしています。
ノズル口を雨やホコリから確実に守りたい、
そんな思いから生まれたサービスパーツです。
 


MTカセット・イラスト

MTカセット

オリジナル・カセット金型

低コスト・省スペース

MTカセットは金型を「モールドベース」と「モールドコア」の2組に分割したカセット金型システムです。
従来、1種類のプラスチック成形品を製作するために金型一式が必要でしたが、MTカセットなら「モールドコア」のみ製作すればOKです。(初回のみMTカセット用モールドベースの製作が必要です)
成形品サイズ・形状・アンダーカットの有無に合わせてオーダーメイドでカセットシステムを製作します。

導入効果:
金型コスト30%ダウン(社内比)
保管も小スペース(重量1/10以下:社内比)
多品種小ロットの製品に最適なシステムです。

☆金型ではなくプラスチック成形品をご希望のお客様には、弊社所有のカセット用モールドベース7種類から最適なベースを選定し、モールドコアのみ製作し成形量産、必要な数量の成形品を納入いたします。
 


130トン射出成形機

小ロット量産・成形試作

他社製金型の成形トライもOK


1個から1000個程度の小ロット成形量産
金型持ち込みでの成形試作も承ります。
所有成形機:
CN30A-Ⅰ(新潟鉄工所)30トン
CN50A-Ⅱ(新潟鉄工所)50トン
EC60NⅡ(東芝機械)60トン
EC130SXⅡ(東芝機械)130トン
 

松井宏一

 私は大学を卒業後すぐに二代目として弊社に入社し、金型職人の見習いからスタートしました。専門用語がまったく分からずに「○○とって!」と言われても何をとればいいのか分かりません。なにをやっても上手くできず失敗の連続・・先輩からは「おまえ、この仕事に向いてないよ」と言われる始末です。それでも何年か経つと金型一型を任されるようになり、金型ができて成形トライ、成形品を手にした時には飛び上がりたいくらい嬉しかったです。
 金型を作る喜びは、金型で成形品が量産され、たくさんの商品が生まれることです。自社で作った金型から生まれた商品が店頭に並んでいるのを見ると、この仕事をやっていてよかったなと思います。
 これからも、お客様に喜んでいただける金型を作り続けていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
 
 

代表取締役 松井宏一

会社名

株式会社モルテック

本社住所

〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内2-6-9

成形工場住所

〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内2-6-11

電話

044-777-6744

FAX

050-3737-0117

設立

1960年(昭和35年)6月

代表者

代表取締役 松井宏一

資本金

40,000,000円

業務内容

プラスチック射出成形用金型 設計・製作
成形試作・小ロット成形量産

社員数

13名

松井宏一松井宏一

松井 宏一

代表取締役
伊藤大生伊藤大生

伊藤 大生

執行役員工場長
大谷裕之大谷裕之

大谷 裕之

営業技術課長
伊藤光伸伊藤光伸

伊藤 光伸

設計課長
菊地雄太菊地雄太

菊地 雄太

製造課長

企業理念
モノ作りを通じて人々の幸福と文化発展に貢献する

経営方針1:共進
お客様と共に考え良い製品を作る

経営方針2:和
和を大切にお互いを高め合う

経営方針3:挑戦
新しい技術に挑戦し続ける

1960年

東京都大田区池上にて有限会社一政(イッセイ)製作所を設立
創業者:松井一政(マツイカズマサ)

1965年

川崎市中原区宮内654番に金型工場新築・移転

1982年

川崎市中原区宮内2-6-11に成形工場を新築

1983年

川崎市中原区宮内2-6-9に金型工場を新築・移転

1987年

社名変更:株式会社一政製作所から株式会社モルテックへ

1992年

代表者交代:代表取締役 松井宏一

2015年

神奈川県優良工場表彰を受ける

CAE(流動解析)

Timon Mold Designer (東レ)

3次元CAD

Top Solid / Top Mold (コダマコーポレーション)7台
VISI Machining (VERO)

CAM

FF/CAM (牧野フライス製作所)
STL/CAM (牧野フライス製作所)
Top Cam (コダマコーポレーション)
VISI Machining (VERO)

縦型マシニングセンター

V33(牧野フライス製作所)
v22 (牧野フライス製作所)
MILLTAP700 (DMG/MORISEIKI)
MSA40 (牧野フライス製作所)

ワイヤ放電加工機

U32K (牧野フライス製作所)

型彫り放電加工機

AD40L (ソディック)
EDNC32 (牧野フライス製作所)

縦型フライス盤

BGⅡ-85 (牧野フライス製作所)

平面研削盤

PSG-65DX (岡本工作機械製作所)

成形研削盤

GS-BM3 (黒田精工)

旋盤

RBL-50 (理研精工)

サンドブラスト機

SFK-2 (不二製作所)

横型射出成形機

EC130SXⅡ-4A (東芝機械)
EC60NⅡ (東芝機械)
CN50A-Ⅱ (新潟鉄工所)
CN30A-Ⅰ (新潟鉄工所)

非接触画像測定機

QL-L2010Z/AF (ミツトヨ)

金型分解
 

実際に金型に触る「体験研修」

「金型・成形 体験研修」を実施しています

金型の分解・組立・成形機への取付・成形条件出しなど、
座学では得られない「体験」スタイルの研修です。
機構設計担当者の方が多く受講しています。
研修日程は1日(9時30分~17時前後)
受け入れ人数は1回につき1名~3名様まで
☆詳細は下の「実施要項」をご覧ください。

研修内容:
① 金型の分解・組立
② 射出成形機への金型取付-条件出し
③ 工場見学(設計-各種機械加工-手仕上)
④ 鏡面磨き体験

金型体験研修の様子
 

受講者の声

☆業務上、3D-CAD内のバーチャルな領域でクローズしがちなため、実際のモノづくり領域に接することができたことは新鮮でした。真に設計部門が目指していることを実現するためにはリアルな領域のモノづくりをもっと知る必要があると感じました。

☆これまで立ち会いで金型や成形品を見ることは多かったのですが、実際に触れる機会はありませんでした。今回の研修は長年の夢を実現させていただき大変感謝しております。研修を終えて、今までの設計や設計変更内容について深く反省させられる点が多々あったことに気付きました。

☆起型前の製品設計側と金型設計側の打合せの重要性を再認識しました。製品設計・出図日程の短期化から、打合せのタイミングは限られているのが現実ですが、その中でできる限りの努力は最優先事項であること感じました。今後の自己スキル向上のよいスタート地点になったと考えております。

社長のブログ社長のブログ

社長のブログ

「金型屋の社長から愛をこめて」
→詳しくは上の画像をクリック

HAMILL開発HAMILL開発

読売新聞に記事

バイオリン肩当て『HOMARE』の記事が掲載されました
→詳しくは上の画像をクリック

HAMILL開発HAMILL開発

町工場3社で商品開発

歯磨きミラー『HAMILL』を開発-販売
→詳しくは上の画像をクリック

射出成形機射出成形機

新規設備導入

130トンの横型射出成形機を導入しました。
→詳しくは上の画像をクリック

神奈川県優良工場表彰神奈川県優良工場表彰

神奈川県優良工場表彰

神奈川県より優良工場として表彰されました。
→詳しくは上の画像をクリック

型技術紙面型技術紙面

『型技術』に記事

雑誌『型技術』に菊地雄太の記事が掲載されました。
→詳しくは上の画像をクリック

モルテックのマンガモルテックのマンガ

モルテックがマンガに

『まいぷれ』に弊社のマンガ記事が掲載されました。
→詳しくは上の画像をクリック

学生とコラボ商品学生とコラボ商品

学生と商品企画

専修大学の学生と商品企画~販売しました。
→詳しくは上の画像をクリック


アクセス地図

アクセス
株式会社モルテック

〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内2-6-9 

電車でお越しの方へ
JR南武線 武蔵中原より徒歩10分ほどです。
富士通川崎工場に沿って直進、セブンイレブン前の信号を右に曲がり小さな川(二ヶ領用水)を渡り左折、川沿いに進み2つ目の橋の前です。
 
クルマでお越しの方へ
第三京浜 川崎インターより府中街道(国道409号)に出て川崎駅方面に進み宮内の信号を右折し、すぐに右折、二ヶ領用水沿いに進んで右側です。 
 

 

お気軽にお問合せください
お問い合わせ >

電話でのお問い合わせ先
TEL 044-777-6744
営業課長の大谷(オオタニ)または工場長の伊藤まで
営業時間:8時30分~17時10分
営業カレンダー2019